屋根の色が・・・

東御市文化会館は、平成3年3月3日が開館記念日。西暦なら1991年かな。見るからに海野宿の宿を模倣して建ててあるのがわかる。すでに28年の歳月が流れた。

ところで、パンフレット等に使用するつもりで撮影した写真がこれ。屋根の色も変色してきた。パンフレットには幾分着色をお願いしましたが、ご勘弁あれ。

この会館の屋根は銅ぶき。前に聞いた話では、年月が経つにつれて、味が出てくるとのこと。もう少しすれば、緑青も加わりもっと味が出るか。

そういえば、この時撮影した市内の空撮があるので、よければご覧ください。