ハスキー犬 標高1150メートルに在住

我が家の留守番犬は、「伯爵」である。

顔つき・容姿が、子犬の時から、既に、素晴らしく整っていた(わが家系の人間には、イナイけど)。 室賀の方から頂いてきた。で、彼が我が家で、ランク付けをしているのを、今日は投稿する。

彼が一番怖いのは、ナント言っても、この家の奥さん。

その訳

「子犬の時、この家に初めて来ようとしたその日、抱き上げてくれたのは、嬉しかったのだが、突然、約1メートルの高さから落とされた。まだ、兄弟や親と別れたばっかりで、意気消沈していたのに・・・。何も悪いことした覚えがなかったのにである。 地面は、幸い砂利道だったような気がするが、痛いのなんのって・・・ない。それから一月ぐらい、決して傍に寄らなかった。」

本犬を代弁して・・・・。

                    恐らく彼の言葉                                         「だって、この家の奥さんは、突然、何をするか解らないもん・・・・。」

「最近は、大好きな娘が居なくなって、ご飯やオヤツくれるから尻尾振る・・。」

二番目に、好きだけど、怖いのは、この家の娘。

その理由                                              

彼の言葉

「訓練?と言って、あのデカイ馬の調教と同じことするしぃ、自転車の高さを飛ばせるのだ。言うこと聞かないと、怒ること怒ること親にも、こんなに怒られたことないと思うけど・・・。少し前の冬、坂道でソリを曳かせた、途中で少し向きを変えたら、娘は、頭から雪の中に突っ込んでいった(意地悪したわけじゃない・・・だって、初めてソリというのを引っ張ったのだもォん・・・)。でも、家にいる時は、遠くまで散歩に行くので、一番好き、どうして、居なくなっちゃのかな?・・・分かんなァ~~い?」

で、三番目が、この家の旦那。

「少し前に、カモシカの首に噛みついた時は、デカク怒られた。 合同庁舎から来た人に、旦那さんが謝っていたから、少しは、反省・・・しているけど?。我が庭に、出現した熊を、木の上に追いやった時は、エライ、エライと誉めらた・・・・・・?どォ~して?  獲物には、変わりないと思うのだけどォ?でも、一番甘えられる・・。」

伯爵(デューク)は、いまだ独身・・・人間なら高齢者。 夏を無事に越すために先週、旦那が、毛刈りをする。調子が良いみたい!

「にしても、嫁~、嫁さんが欲しい。  犬だって、恋とか、結婚ってあるらしいけど、それを知らないで、あちらに逝きたくない~よォ~。」・・・・・恐らく、伯爵の弁です!

Posted in 楽士の独り言.