吐ききる・・・そうなんだよねェ!!

自分は、中学からこの歳まで、サクソフォーンにかかわってきた。  楽器を鳴らすには、腹式呼吸が基本である。  タマゴが先か、鶏が先かではないが、息を吸うかが先か、吐くのが先か、この歳まで無頓着であった(今更ながらであるが?)。   で、最近新聞の「所作」の基本なる書籍広告のなかで、正しい呼吸は、まず「吐ききる」と言う言葉にであった。  ガ・ガ・ガのガ~ンである。   そうなんです、背中とお腹がくっつくまで(実際はくっつくはずは、無いのですが、そのように想像するのですよ~ん。)、吐ききるのです。 

広告のキャッチフレーズは、正しい呼吸は、美しい所作をつくるとあった。 売り言葉ではないが自分もそう確信する(正しい呼吸は、良いことにお腹も空きます)。

よ~し、明日の朝からやってみるか(三日坊主でないことを願って・・・ますが)。 ついでに、良い姿勢とは、腹式呼吸ができる姿勢が「いい姿勢」と載っていた。 これなら、毎日でも、意識できる。  元気が無いと、つい、うつむきかげんになってしまいますよねェ・・。

ちょっと、心配なことは                                          ○ 起きてから 洗顔したか? 朝忘れ

Posted in 楽士の独り言.